スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新年の仕事始めは

来年の仕事始めは
複数回献血クラブ」のイベントです。

以前にも、ご依頼いただきまして
今回が2回目です。

健康系運動の参加者の多くは女性です。

スポーツクラブのスタジオは夜の時間帯ですが
ご参加下さる方のほとんどが女性です。

最近再開しました太極拳も
夜の稽古ですが女性ばかりです。

一説によりますと
女性は積極的に探して出かけるけれど
男性は探してまで出かけないそうです。

今回のイベントは
クラブ登録者に発信されたメールに
返信するシステムになっていますので
男性が参加しやすいようです。

そのような機会をいただけたことに感謝しています。

「女性の中に一人」ということはありませんから
是非、お申込みください。

寒さとお正月イベントで疲れた体を
一緒にほぐしましょう。

お会いできますのを楽しみにお待ちしています。



KC3Z013400010001-1.jpg
【五行歌】とは
「五行で縦書き」がルールの口語体詩歌です。
縦書きが出来ないため横書きになっています。



視覚障がい者対象の自力整体・健康法
12月26日(水) 10:30~11:45 無料

会場:総合社会福祉会館 7階 和室
地下鉄黒川駅から徒歩10分くらい

受講生の方のご希望で
9:20~10:20
視覚障がい者の方対象
パステルシャインアートも行っています。

お仲間と一緒にいかがですか?
ご連絡はこちらから、お待ちしています。



中部大学 冬講座 サテライトカレッジ
予防医学 自力整体・健康法
一般受付が始まりました。

お陰さまで、前受講生の方への先行予約で
開講が決定しています。

たくさんのお申込みありがとうございました。
大学から連絡が届き、あと数名お承りできるそうです。
自動的に3か月で終了です。
お試しの方いかがですか?お待ちしています。

KC3Z00450001-1.jpg

日程:1/15・22、2/5・12・26、3/5 10:30~12:00

お問い合わせ・お申し込みは中部大学までお願いします。
お会いできますのを楽しみにしています。



早くも【クォンタムタッチ レベル1
来年のワークショップのご依頼をいただきました。
ありがとうございます。

2013年1月13日(日) 地下鉄 伏見駅から徒歩5分
2月10日(日) 地下鉄 黒川駅から徒歩10分
両日とも9:00~16:30

KC3Z00860001-1.jpg

ご自身にも、ご家族にもご活用いただけます。
お申込みお待ちしてます。
お申し込み・お問い合わせはこちらをご覧ください。



癒やしのパステルシャインアート
大府中日文化教室で新規開講
1月~3月 1・3水曜日 午後1時30分~3時 全6回
素敵な作品をお持ち帰りいただけます。
是非、ご参加ください。
お会いできますのを、心から楽しみにしています。

KC3Z00720001-1.jpg

お問い合わせ・お申込み 大府中日文化教室
電話 0562-46-2110
募集開始しました。
時間は【1:30~3:00】が正しいです。
申し込みの時に訂正されます。



養成講座、ワークショップ等
ご希望に合わせて日程調整いたします。
遠慮なく、お問い合わせください。



                     (えつぼ) 
HP ココロに笑顔、カラダに笑顔。 笑壷ソサエティ
トップページブログを更新しました。
12月は「Any3 TAICHIと棒気功」についてです。

                        (えつぼ) 
ブログ  ココロに笑顔、カラダに笑顔。笑壷ソサエティ
11月に書いた「自力整体・健康法」をまとめました。 
「ちょっとおやすみ 素敵なクリスマスキャロルをあなたに」
  

    (えつぼ)
HP 笑壷ソサエティ 教室のご案内
      (えつぼ)
携帯HP 笑壷ソサエティ


スポンサーサイト

テーマ : 人生を豊かに生きる
ジャンル : 心と身体

プロフィール

認定心理士 セラピスト 歌人  笑壷 晶子(筆名)

Author:認定心理士 セラピスト 歌人  笑壷 晶子(筆名)
はじめまして。

自律神経のバランスの乱れから体調を崩していた時に、「『心と体』を別にして考えるけれど、分けることはできないのではないか?」と気づきました。

現在、『心と体、全体性(ホリスティック)』の考えで「日本運動器疼痛学会」、「NGUリハビリテーション研究会」で勉強させていただいています。

それぞれの方の状態に合わせて、ご自分の力で『心と体』のバランスを整えていただけるように各種補完療法を使い、サポートしています。取得しています補完療法についてはこちらからご覧ください。

自分の体験から「どんな良いものでも、人に頼っていては、いつか困るときが必ずやってくる。」ことに気づいたからです。そして、私の経験した「自分で治せる」ことを、ご紹介するためです。

最新記事

リンク

カテゴリ

月別アーカイブ

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。