スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『死ぬのは仕方ない

「あいちトリエンナーレ2013」で
黒澤明監督の「生きものの記録」という映画を
東日本大震災後に避難してきた方に観てもらう
ワークショップの映像作品がありました。

私は映画を観る機会は持てませんでしたが
その映像作品を観て、約60年前の映画と現代とが
同じに感じられました。

その映画の中に出てくる台詞
『死ぬのはやむをえん。だが殺されるのは嫌だ』が
とても心に響きました。

そのことを受講生の方にお話ししましたら
その方は「羅生門」を観たのがきっかけで
黒澤映画を全て観られたそうです。

「羅生門」という作品名は有名ですが
内容は知りませんでした。

その方にお話ししていただきましたところ
人間心理を扱っているというところで
私が好きな「十二人の怒れる男」を思い出しました。

ヘンリー・フォンダ主演の作品と
同じ役をジャック・レモンが演じたのを見ました。

ジャック・レモン主演の方に
「CSI」で主演の、若かりしウィリアム・ピーターセンが
出演してます。

有名過ぎて、距離を置いていましたが
私も今回をきっかけに
黒澤作品を観てみたいと思いました。



KC3Z017600010001 (2)-1
【五行歌】とは
「五行で縦書き」がルールの口語体詩歌です。
縦書きが出来ないため横書きになっています。



【新しいお知らせ】  

【クォンタムタッチ レベル1 ワークショップ】

日 程:2014年1月15日(水)、
29日(水)

     各日9:10~16:30(昼休憩と小休憩を含む)
                                                    
会 場:地下鉄黒川駅から徒歩5分くらい、駐車場も有ります。 




【パステルシャインアートベーシックインストラクター養成講座】

弱視の方のたってのご希望で開催します。
同じ弱視の方と楽しく受講されたいそうです。
ご一緒にいかがですか?

日 程:12月17日(火)、25日(水)28日(土) 

時 間:各日9:30~15:30
(含む昼休憩)
     養成講座は5時間×3日間ですが
     全日1時間ずつの延長も可能です。

会 場:地下鉄黒川駅から徒歩7分くらい



【中部大学 サテライトカレッジ 名古屋キャンパス 冬講座】
予防医学 自力整体・健康法

お陰さまで、前受講生の方への先行予約で
開講が決定しています。

たくさんのお申込みありがとうございました。
定員間近だそうです。

自動的に3か月で終了です。
お試しの方いかがですか?お待ちしています。

KC3Z01900001-1.jpg

日程:1/14・28、2/4・25、3/4・11 10:30~12:00

お問い合わせ・お申し込みは
中部大学までお願いします。
お会いできますのを楽しみにしています。




養成講座、ワークショップ等
ご希望に合わせて日程調整いたします。
遠慮なく、お問い合わせください。


                      (えつぼ) 
HP ココロに笑顔、カラダに笑顔。 笑壷ソサエティ

         (えつぼ)
フェイスブック 笑壷ソサエティ
ボランティアで参加していましたトリエンナーレの情報など
ご覧いただけます。

     (えつぼ) 
ブログ 笑壷ソサエティ  
  
   (えつぼ)
HP 笑壷ソサエティ <教室案内>
  
講座、教室についてはこちらをご覧ください。




スポンサーサイト

テーマ : 人生を豊かに生きる
ジャンル : 心と身体

プロフィール

認定心理士 セラピスト 歌人  笑壷 晶子(筆名)

Author:認定心理士 セラピスト 歌人  笑壷 晶子(筆名)
はじめまして。

自律神経のバランスの乱れから体調を崩していた時に、「『心と体』を別にして考えるけれど、分けることはできないのではないか?」と気づきました。

現在、『心と体、全体性(ホリスティック)』の考えで「日本運動器疼痛学会」、「NGUリハビリテーション研究会」で勉強させていただいています。

それぞれの方の状態に合わせて、ご自分の力で『心と体』のバランスを整えていただけるように各種補完療法を使い、サポートしています。取得しています補完療法についてはこちらからご覧ください。

自分の体験から「どんな良いものでも、人に頼っていては、いつか困るときが必ずやってくる。」ことに気づいたからです。そして、私の経験した「自分で治せる」ことを、ご紹介するためです。

最新記事

リンク

カテゴリ

月別アーカイブ

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。